逃げろ…運命すら追いつけない速度で…

ダーツとか城プロとか電子工作とか

【ダーツ日記】2017/08/16

最高得点が自分の実力だと思ってはいけない。少しばかり理系的な思考だが、飛び抜けたスコアを除外した平均が実力と思った方が良いだろう。安定して出せないスコアに価値はない。

決して低いRatingに価値がないということではないので勘違いしないでほしい。

飛び抜けた数値を実力の指標として使うのは不適切。それだけだ。

正しいスタッツを把握したいのなら301やオートハンデのような瞬間火力で高スタッツが叩きだせるルールもお勧めはしない。

それでは考察していこう。

続きを読む

【生活習慣改善】22~28日目(2017/08/08~15)

退行している…

3Dプリンター稼働率は上がった。しかし生活は自堕落そのものだった。夏休みという甘美な響きが人をダメにする。不屈の精神を持たねばこの誘惑から何人も逃れることはできない…

 

続きを読む

【3Dプリンター】ダーツケース爆誕

最小ケースは以前作成したこのケースですが、今回もほぼ同サイズで作成できました。

ご覧ください。

続きを読む

【3Dプリンター】過去に作ったダーツケース

過去に作ったダーツケースを再アップ。
f:id:scape510:20170808105247j:image
f:id:scape510:20170808105256j:image
f:id:scape510:20170808105305j:image

この時はまだ紙フライト使ってました。

個人的にはなかなかの完成度だったと思ってます。新たに作ろうとしているダーツケースもこれの発展系です。

 

3Dプリンターは個人で量産できるのもメリットと言えばメリットですが、やはり最大のメリットは「唯一無二のモノが簡単に作れること」だと思います。ハンドメイドだと手直しできなかったり時間が掛かってしまうけれど3Dプリンターなら、データ作成・修正→造形を繰り返す事で簡単にプロトタイプが作れてしまいます。データ化しているのでパーツの流用もできて創作時間が短縮できます。

 

今回のダーツケースはFusion360の操作方法を学ぶためにデータを流用せず作り直してます。(クラウドのデータを紛失したからではない…)

ちなみに自分専用に作っているのでCONDORフライトのスリムがギリギリ入るサイズに設計していますし、シャフトとバレルは外さないと入りません。コンセプトは「通勤鞄を圧迫しない」です。

 

プロダクトは尖ってこそ人の心に刺さる!

 

明日から夏休みなので隙間時間を活用して造形します。

 

以上

 

【生活習慣改善】18~21日目(2017/08/04~07)

週末はどうしても不規則になるな・・・。

一応リストの内容はこなしてます。ただ、簡易的な内容で終わりにした日も多々ありました。

予定通りとはいかないけれどFusion360を使ったモデリングとか3Dプリンターによる造形に着手したりと意外と前進しています。

筋トレにまとまった時間を割くのが勿体なく感じてしまうので、日常の動作の中に組み込もうと模索中。

腹筋は姿勢を正しつつお腹に力を入れて座っていれば良さそうだけれど、腕はどうしたもんかな。。。そうだ、胸の前で手を合わせて押し合うようにすればいいんだ。今日から始めよう。これで時間が余った時だけ家で筋トレすればよくなる。

 

予定通りではないけれど生活習慣を改善するという目標は達成しつつあるので引き続き頑張ります。

 

以上